いつの間にやらかドイツから東京へ。SE、主婦からコーチへ。まーどーしましょな日々再々。


by myj_kko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

てきとう

丁度いいの適当

適当さ
ってとても大事で、太くないとやっていけない。
繊細さも大切だし、細やかっていうのも良い。でもいちいち構ってる暇はないーー!w

太くあることが私にとっての大切にしたい価値観。

コーチングをしてると、どうなっちゃっても
それを意識するところに帰っていけるのが良い。
そうそう、そうなのよ。

太くあると
環境の変化にもついていけるし
安心、安定
それが元になって臨機応変にもいける。
大元のコアのところ。
地に足ついた感じ
ふっとい幹がずーんってある

名は体を表す
きへんにつちふたつ
木なんだな、わたしは。
しっかり根ざして、幹がふとくなって、枝がぐんぐん伸び葉っぱをつけて実がなって。

giving treeではない
でも、近い感じ。
giving treeのように、相手に構ってもらうことを期待してはいない
それで、私が悲しくなったりしない
でも
私で役に立てることがあるならそれを提供できるのは嬉しい。
でも、Q&Aのようにすぐ回答やモノをあげるのではなくて
その人が
自分で自分の進む道を決めて欲しい。
もっと自分のことを考えてほしい。
少年は木に甘えていて、頼り切ってる、傷つけていることに気づいていない

自分のことに一生懸命だったら、周りのことも見えるんじゃないかな
周りは?相手は?って、コーチならその人の取り巻く環境にも当てられる

自分の内面と、自分をとりまく外の環境
そのバランスが大切なんだ。
中と外は行き来していてあっちこっちしてる
外の環境は細分化しきれないくらい色々ある。大きく分けることもできる。一つじゃない。
[PR]
# by myj_kko | 2007-04-05 12:49 | ITB