いつの間にやらかドイツから東京へ。SE、主婦からコーチへ。まーどーしましょな日々再々。


by myj_kko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ラテ・マキアートmitコアントロー片手にかきかき....〆
今日お昼を食べたレストランで発見したメニューを自宅で試してみてます。
これはイケます。ぐーです。Gute!!

お昼は近くの植物園併設のカフェ兼レストランに行ってきました。
評判のお店だけあって、いつも賑わっています。それに加えここは日本人のパティシエがいるので、フルーツがきれいに飾り付けられた小さめケーキがあります。オペラ(チョコレート系ケーキ)、エクレアなんかもあって美味。パンも日本の食パンに近いWeisstoastenbrotがあってこれまた美味。

ドイツ人は基本的にホールのケーキばかり作ります。それを切り売り。いつぞや書いたフランクフルタークランツしかり。それはそれで美味しいけれど、繊細なケーキが恋しくなるわけです。

ドイツではコーヒーがよく飲まれています。紅茶屋さんはあるけど、紅茶やハーブティをお店で頼んでいる人をあまり見かけない。で、コーヒー。
コーヒーはコーヒーでもみんなが何を頼むかといったら、ラテ・マキアート!大好きふわふわミルクフォーム。カプチーノじゃ物足りないらしい。

ラテ・マキアートの作り方。
大きめの分厚いグラスにホットミルクとミルクフォームをたっぷり注ぎます。
そこに、別のカップに淹れたエスプレッソを勢いよく一気に入れる!
するとどうでしょう、、、比重の関係であとから入れたエスプレッソが下に沈み・・・
コーヒーブラウンの濃淡が3段重ねになりましたぁ☆☆☆

見た目にも楽しいし、牛乳は低温殺菌を使うとミルクがほんわり甘くてお砂糖も要りません。

お昼にメニューを眺めてたら、カプチーノにリキュールを垂らしたのがあったのです。
これはいいアイディア♪と早速真似してみているのであります。
カプチーノよりラテ・マキアートが最近のお気に入りなので、ラテ・マキアートで。
横着して瓶から直接カップに注いだら、どばっと入ってしまったがいい香り!!
つぎはアマレットを試してみよぅ♪

ほろ酔いの締めくくり。
[PR]
by myj_kko | 2005-03-31 20:47 | 食・Essen

イースター休暇

先週末はイースター(復活祭)でした。金曜と月曜が祝日の4連休。春の陽射しに誘われヴィトラ美術館にいってきました。

イスです。イームズ、スタルク、リートフェルト…いわゆるデザイン家具ですね。今回は
Views of Modern Architecture
という展示で、見覚えのあるコルビジェの作品もあって面白かった。
建物がまたかっこいい。解説ツアーに参加して大正解!中に入ってみておおぉー。どこからこんな発想が??の連続。安藤忠雄のデザインの建物もあって、日本人にもうれしい所です。

しかしこの美術館のある街のこじんまり感がとてもイイ。一応イスの街なので巨大なイスのオブジェも点在しているが、全然主張してないのよね・・・気をつけてないと見落とす。笑。
美味しいフレンチレストランがあるというので、せっかくのお休みだしとちょっぴり豪華に行ってみたらば、、、美味!!!!デザートもきれいに完食いたしました。数々の受賞歴があるらしく壁には賞状や写真がずらり。ゼクトのロゼに続くワインは、詳しくないのでお薦めに従ってこの地方の赤にしたのだけど、これまた良い。軽い甘酸っぱいワインでお料理に合う。帰りは酔っ払いでした、あは。

またぶらりと行きたいなぁ、そんな豊かな休日でした。
[PR]
by myj_kko | 2005-03-30 08:18 | 旅行・Reisen

思わぬところで

GREEで大学の後輩がリンク申請してくれました。うれしくてさっそく承認!
彼のBlogを読んでたら、同じサークルの先輩後輩や私の友人ともリンクされていて
懐かしいのと楽しいのと嬉しいのと、励まされた。
大学時代はいろいろ無茶苦茶やってなぁ、と思うこともあるだけに
後輩の前向きな姿勢にとても刺激される。

名古屋はやはり熱いらしい。いいね: )

初海外生活だしぃー挙式準備が忙しぃーという言い訳もそろそろ使えなくなるので
本職のコーチ業を始めたいと思います。
[PR]
by myj_kko | 2005-03-29 17:22

SummerTimeは導入すべき?

というTitleでよくディベートをしたものです。
その時はまさかサマータイムの切替をリアルに体験するとは思ってなかったけど。

27日の早朝からサマータイムになりました。
感想。
はっきり言って慣れないし、時計直すのが面倒。
時差が1時間あるようなもので、1日変な感覚であります。
9時に起きて、夏時間に気付いた11=12時。もうお昼ぅ?
これからは明るいのに夕ご飯を食べることになるのだろうなぁ。

とはいえ、夜遅くまで外でビール飲めるのは楽しみ☆
湿度が低いっていうのはさらりとしていてよいですな。
[PR]
by myj_kko | 2005-03-28 17:03
ストラップがない。
どこにも売ってナイ。
ネックホルダーは売ってるけど、肩凝るから嫌なのよーぅ。

何でか知らないが、携帯には欠かせないはずのストラップというものがどこにもない。
観光地のおみやげ物屋さんにもない。

ストラップがないとすぐ床に落としちゃうのよね。
こまったなぁ、、、リリアンでも編むか!?

ブランドもののストラップは日本向けのようですな。こりゃ。
[PR]
by myj_kko | 2005-03-24 07:50 | 生活・Leben

携帯電話

Bluetoothなるものが割りと普及してる。
でもホワイトカラーの人達とお金持ちな人々の間でだけかもしれないと思う今日この頃。
今日はサイクリングしながらヘッドセットで電話してる人とすれ違ったけど、
ビジネス街の近くをうろついていたからではないかと推測。

街で見かける・聞こえる携帯って単音の着メロ、白黒か画素の荒い画面、折りたためないやつ。
着メロもいっろんなのをダウンロードできるし、カラー液晶、カメラ付き、動画対応もちろん売ってます。店頭にキレーに並んでます。
でも、誰がそんなに使うのかなー。猫も杓子もカメラ!40和音!って雰囲気はナイと思う。

ちなみに私の携帯はプリペイドで一番安いのにしたので、もちろん白黒でっす。
[PR]
by myj_kko | 2005-03-24 07:44
ドイツのスーパーでは日本の食材はあまり手に入りません。
お寿司の普及により(?)お醤油はちらほら見かけます。
ちょっと大きいところでは蕎麦、海苔なんかもあったりします。
でも基本的には売ってないわけで。

ここで登場アジア系食材店。
韓国食材店、中国食材店、タイ食材店などいくつかある。
どこも、自国の野菜、冷凍食品、乾物、調味料などが並んでいて尚且つ
日本食材が買える。インスタント食品、調味料、冷凍食品、納豆、はんぺん・・・

日本食材店。
米、豆腐、漬物、こんにゃく、冷凍やさい、調味料、インスタント食品なんかが手に入ります。
つまり、永谷園とかハウスの商品が買える。
でも、日本のメーカーのものばっかり。
キムチが漬物の横に売っていたりするけど、ライスペーパーは無い。
ごま油は買えるけど、ナンプラーは見かけない。

日本だけ別ルートなの?
日本人がそれだけ多いってこと?
なーんでなんだ??
[PR]
by myj_kko | 2005-03-15 22:03

食材物語

国が違えば食べ物も違う。そしてもちろん材料も違う。気候風土も違う。

というわけで、手に入らない野菜があったりするのです。
ごぼう、れんこん、サトイモはお目に掛からない。
スーパーでは売ってないという点では、長芋、オクラ、さつまいも。
茄子もキュウリもとっても大きい。
ちなみに肉も魚もかたまりでしか売ってぇございません。
スライス、といってもステーキサイズ。ぶ、ぶあつ・・・。

お見合いの席での会話といえば「ご趣味は・・・」ですね。
「料理など・・・」と恥らって答えれば次の質問はそう、「得意料理は?」
そこで登場、国民的おふくろの味の代表とも言える『肉じゃが』。

せっかくじゃがいもの美味しい国に来たんだから肉じゃがに挑戦!!
と意気込んでみたものの、味付けうんぬんの前にまずは牛or豚スライスを手に入れる所から
いくつもの難関苦難が待ちうけているワケです。
加えて美味しいこんにゃくが手に入らないんだよねー。まぁ多少はしかたない。

さて、どうするか。ハムはサラミはスライスで売ってる。ハムのかたまりも売っている。
ということは、スライスしてもらうことになる。しかし特定のお肉屋さんでのみ。
日本語や韓国語が書いてある肉屋が市場にある。
そこで「はろー」と言えば、「スキヤキぃ?シャブシャブぅ?」と返事がある。
薄切りっていうドイツ語メモしてきたんだが、と心の中でつぶやくがまぁいい。楽チンだ。
あとはグラム数を伝えればOK。
「しゃぶしゃぶ」は「すきやき」より薄いみたいだが、切ってもらう人による気がする。

画して肉じゃがの材料が揃ったのでした。

ちなみに、うちの肉じゃがは牛肉です。
[PR]
by myj_kko | 2005-03-10 06:23
考えないとだんだんおばかさんになっていくなぁと思う今日この頃。
たまには脳を刺激してやらねばすぐボケそうだわ、笑。

丁度よいことにドイツ語のクラスが難しくなってきました。
単語と文法がどんどん増えていくので、きちんと覚えていかないとね。
ちなみにまだ過去形、未来形はまったく分かりません。
現在形で、主語と目的語は複数形をマスターするのが3月一杯の目標。


ドイツではVHSという市民講座が非常に発達しています。
私の通っているところもVHS。
語学以外にも、料理、手芸、スポーツ全般、心理学からプログラミングまで
ありとあらゆるコースがあります。日本料理、なんてコースもあるんだが
どうなんでしょうね。塩辛くないことを祈るのみ。

私の口にはどうもドイツの味付けは塩辛い。
もともと薄口が好きだからかもしれないけど、辛いんだもん。
ビールに合う味付けなのか???
[PR]
by myj_kko | 2005-03-01 15:26