いつの間にやらかドイツから東京へ。SE、主婦からコーチへ。まーどーしましょな日々再々。


by myj_kko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Hochzeit

Ich habe meine Hochzeitszeremonie in diesem Wochenende.(あってるかな?)
ようやく!!!ですよ~。
とてもとても楽しみ。家族に会えるのもひさびさで、とてもとてもとても嬉しい。
そういや、こんなに親と会わなかったことってなかったなぁ。
もちろん日本からの救援物資をお願いしました(笑)

ということで、しばしネット環境がなくなります。
GWを終えたら書きマース。
[PR]
by myj_kko | 2005-04-29 04:08

横断歩道の信号機

そーいえば、着た当初にとっても不便だと思ったことがあった。
歩行者用の信号機に、点滅がないのだ。

青からいきなり赤に変わるから
青(ミドリ)が点滅しだすと、ササッと小走りにして無事渡り終える。
ということが、できない。

まだミドリだから、とのんびり渡っていると突如赤に変わって、車がつっこんでくる。
つっこんで、とまではいかなくても向かってくる。
何度「点滅して教えてよ!!」と心の中で叫んだことか。

なーんか道路が車中心にできてるように感じられるのよね。
歩行者用信号のミドリが点灯している長さもマチマチ。
あっという間に変わったり(走らなきゃ渡りきれない)、微妙にずれてたり。
車用なんだが歩行者は車が通らない時だけ渡らせてやろう、みたいな?

ドイツ人の歩行者は信号機とは無関係に左右見て渡ってるから
さほど気にならない、ってとこかしらねー。
[PR]
by myj_kko | 2005-04-20 22:09 | 文化・Kultur

トニー滝谷

を観てきました。英語字幕と聞いていたのに、字幕はドイツ語で会場もドイツ人で満席。
意外と日本人は来ないのかしらと思うも、きっとセカチューなら日本人いっぱいだったろうなぁと思う。

映画は本の雰囲気を壊さず、音楽も坂本龍一で、淡々とした映画でした。
正直なところ、日本では流行らないのも無理はないと思ってしまった。その分ドイツ人に囲まれて観るのには違和感がなく、充分に楽しめました。

笑いのツボってやっぱり違うのかも。
ヒロイン(宮沢りえ)が洋服を呆れるほど買いまくる性分という設定なわけですが、その旦那さんとなった主人公(イッセー尾形)にやりきれない悩みが生じる。
それは、妻が洋服を買いすぎること。

私には「あぁそれは頭イタイよなぁ、、、」とその悩みに共感してしまったわけですが、
周囲からドッと笑い声が。
んー、たぶんそこはパンチラインじゃないとおもうんだよねーーーー。
とらえ方によっては笑える、というのは理解できるけど、ちょっとびっくりしたのでした。
[PR]
by myj_kko | 2005-04-18 23:48
明日からNipponConecctionという日本映画祭がゲーテ大学で開催されます。
ちなみにリンクのサイトはアクセス過多なのか、ほとんど繋がらず役に立たない。
会場まで行ってパンフレットもらってきました。

それによると日本の映画と文化(着物とか書道とか)を5日間にわたってじゃんじゃんやる模様。
映画は、ウルトラマン、アップルシード、スチームボーイも上映されます。ほんと漫画とかアニメとかこっちの人は好きみたい。本屋にもマンガが山のようにある。あとはセカチュー、血と骨、クィール、ウォーターボーイズなど新旧色々。竹久夢二をテーマにした映画もあるらしい。
わたくしのお目当ては「トニー滝谷」。村上春樹原作のです。
もちろんタイトルが英訳されているわけだが、

下妻物語=Kamikaze Girls
イカレスラー=The Calamari Wrestler

どうよ!?

カラマリかいっ
なんか美味しそうな響き。スペイン料理食べたくなってきた。
あ!OH!Mikeyがやる!!すごいすごい(笑)

あるだろうなぁと思ったらやっぱりあった日本食料理教室。
解説がドイツ語onlyなので読めないのが残念だが、寿司以外のものであることを願う。冗談抜きにして、いつもお寿司を食べいると思われている。でなきゃ鉄板焼き。家にあんな鉄板があるわけないし!

寿司はヘルシーだと思われていることが多いのも、とても微妙。
お米と酢と魚ですから、肉のかたまりとフレンチフライに比べればカロリーは少ないだろうけど、健康食じゃないと思う。栄養学ってさほど重要視されていないのかな。

日本でもたぶん同じことが言えて、外国文化は新鮮に映ってどんどん取り入れる。でも気に入った所や取り入れやすいところが多くなるから、外国人の目には不思議に映ることも多いでしょう。
でもさ、日本文化の取り入れ方も偏ってると思いますよ?
[PR]
by myj_kko | 2005-04-13 00:25 | 文化・Kultur

フェルメール鑑賞

市内の美術館に行ってきました。
したらばなななんと、企画展でフェルメールが来てる~♪♪
テーマはフェルメールが活躍した時代のオランダ絵画を集めたものでしたが、
なななんと、5枚もフェルメール見てしまった♪
ルーブルから縫い物をする女性、
ワシントンから手紙をかく女性、
アムステルダムから恋文、
その美術館所有の地理学者、
あ、あれ?もう一枚なんだったっけ・・・。

ヤン・ステーンもたくさん。
常設展は宗教絵画からドイツ現代絵画までさまざま。(さまざますぎ、かも)
あー充実した絵画展だった!
[PR]
by myj_kko | 2005-04-10 22:28

四月雨

四月の天気は変わりやすい。(らしい。ドイツ語の先生が教えてくれた)
朝、すっごく良い天気で木々も芽吹いてきて春最高~!と思うも
あれよあれよという間に雲って雨ざーざー。
かと思うと30分くらいでさーっとあがってお日様いい天気。
その繰り返し。
おかでさまで折りたたみ傘常備!
桜もあっという間に散ってしまいました。残念。
[PR]
by myj_kko | 2005-04-08 23:27

ドイツ症候群

パリ症候群、というのがある。Googleと詳細が出てきます。

何事もキチぃっとしたい日本人なわたくしは色々な面でドイツの適当さに直面し戸惑っていたわけです。
例を挙げれば電車、遅れすぎでしょう。
ドイツ人の誇りであると思われる国鉄のDB(ドイチェバーン)はさぞかし正確だろうと思いこんでいた。
例を挙げればゴミの分別、してないでしょう。
環境大国だと思いこんでたから神経尖らせてたのに、何でも入れていいって?
なんとまぁ素晴らしい。おかげで電化製品と生ゴミを一緒に捨てられます。
例を挙げればきりが、ないでしょう。

もちろんイイナと思うところもあるわけで。
しかしながら、やっぱり国が違えば文化風習違うわけですね。
何にせよドイツと日本は似ているという言葉に過剰な期待をしていたワケです。
おかげですっかりドイツ症候群初期症状だったわ。

“思いこみ”のネガティブなちからをしかと堪能。
コーチとしては思いこみと分かれば占めたもの。
そりゃびっくり先進国なんて本もある訳だよねー。
日本でこの本読んでても「ヘェ」てなもんでしたが、こっちで読むと「Genau!」連発したくなります。

んじゃぁまぁどうにかせねばならん。
電車はバッファを見て予定を立てるか、1・2本逃しても平気なのんびり気分でいきましょう。
分別が個人に委ねられている、とも言えるわけだから適度にやりましょう。
大雑把な方に生活がシフトするのは楽チンだ。わはは

Viel Spass!
[PR]
by myj_kko | 2005-04-05 22:33

Viva Ski! Schi Heil!!

シーハイル!スキー万歳!
杉山進スキースクール好きの私にとってはオーストリアスキーは憧れ・・・
年末のキッツビルKitzbuhelという欧州では有名な歴史あるスキー場に続き、今回はソーデルンSödeln。
どこと聞かれても分からないが、インスブルックからそう遠くない所らしい。
設備に力を入れていて、なんと横一列6人乗りのフード付リフトがあった。6人乗りなのにゴンドラじゃないんだよ?なんてこったい。
標高3300mのおかげで4月だというのに雪質も完璧!もちろん麓に雪は全くないから下まで滑って降りることはできないけど、氷河スキーがリフトでできちゃう。くらくらしちゃう。
カナダのウィスラーも大好きだけど、ここも最高~!日本からもっと近かったらいいのに。

レンタルはサロモンばかりだったから、マニアックにスキー板の違いも楽しもぅと2台乗ってきました!SC Pilotと3V。どっちも素晴らしいけど、スピード重視で3Vかな。エッジでキーーーんって滑り続けられるし、縦長に滑るという個人的な課題が簡単に克服できる。
フリーライドも楽しむならSCはぐるぐる回れて気持ち良い。私にとっては曲がりすぎだけど、ボーゲンからパラレルに移行したい人には楽な板だと思う。
それにPilotの出来が確実に良くなってるように思う。すっごくブーツの収まりが良くて安定するようになったよぉ~いい感じに進化してます。
HEADの板を昨シーズン買ったばかりなのに、んーーー、板欲しくなってきた。
こっちで買ったって安くないのが残念。
[PR]
by myj_kko | 2005-04-03 03:52 | 旅行・Reisen